保科豊巳

image (1)

1953年出生、東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻。東京芸術大学美術学部長、現代墨芸術の会副理事長、広州美術学院客員教授、湖南師範大学客員教授。

1953
長野県に生まれる
1984
東京芸術大学絵画科大学院博士課程修了
現在東京芸術大学美術学部絵画科教授
1980
Event by Snow Field(小諸、長野)
今日のアジアの美術〈グランプリ受賞〉(香港アートセンター、香港)
1981
高山 登・川俣 正・保科 豊巳 3人展(Gアートギャラリー、東京)
第1回 平行芸術展(小原流会館、東京)
全国大学版画展〈買い上げ賞受賞〉(東京)
1982
第1回 浜松野外展(今切海岸、静岡)
第12回 パリ・ビエンナーレ(パリ市立近代美術館、フランス)
現代紙の造形展?日本と韓国(ソウル国立近代美術館、ソウル+京都市美術、京都+埼玉県立美術館、埼玉)
1983
素材と空間展(福岡市立美術館、福岡)
日本の現代美術展(スイス国立歴史博物館・ラス美術館、ジュネーブ)
第3回 平行芸術展(小原流会館、東京)
1984
今日の造形?木と紙展(岐阜県美術館、岐阜)
立体の地平展(ギャラリー中森、北海道)
赤坂グラスハウス・プロジェクト〈磯崎 新氏と〉(東京)
1985
日本現代彫刻の歩み展(神奈川県民ホール・ギャラリー、神奈川)
第3回 国際彫刻ビエンナーレ展(スキロニオ美術館、アテネ)
郡山野外プロジェクト展(福島)
第21回 今日の作家展?インスタレーションとは何か(横浜市民ギャラリー、神奈川)
1986
芸術?平和への対話展(大倉山記念館、神奈川)
日本現代美術展(台北現代美術館、台北)
現代彫刻展(穂高町民会館、長野)
1987
第3回モーベイジュ国際彫刻展〈買い上げ賞受賞〉(フランス)
「The Individual Instlation 」スパイラルホール、東京
小布施系(小布施町、長野)
1988
場所の生態学(東洋精工松本工場、長野)
ドイツ・日本・信州の現代彫刻展(長野県信濃美術館、長野)
Art in Bookshop?アルケーとバイオ(アールヴィヴァン池袋西部、東京)
1989
地・間・余白?今日の表現から(埼玉県立近代美術館、埼玉)
Japanese Contemporary Art in the 80’s?90年代へのプロローグ(Heineken Village、東京)
「界川游行」プランドローイング展(Temporary Space、北海道)
野外環境彫刻 ’89 The 1st International Art Exhibition in Yokohama(横浜アートギャラリー、神奈川)
1990
「Installaties」Het Appolohuis(アイントフォーヘン、オランダ)
眼差しの形象(Temporary Space bis #06、北海道)
リサーチC.Oプロジェクト(ライデン、オランダ)
1992
結いの高欄道プロジェクト(長野)
「間の記憶」展 
1993
白州 Open Air Project(山梨)
M’t AGUN project(バリ、インドネシア)
日中美術展(広島)
1994
東京芸術大学美術学部絵画科油画助教授となる
チバ・アートナウ(佐倉市立美術館)
1996
介在する表現・紙(山梨県立美術館、甲府)
1997
日本現代美術展(国立現代美術館、ソウル)
1998
環太平洋現代美術展(福建州市立美術館、中国)
1999
日独交流現代美術展(デュッセルドルフ市立美術館、ドイツ)
2000
大地の芸術祭 妻有トリエンナーレ(新潟)
現在に起つ作家達展(毛利画廊、東京)
2001
「発生の場ドローイング」(東京芸術大学美術館付属陳列館)
「HERE」ギャラリー毛利 東京、
文部科学省海外研究員としてニユ?ヨークヘ渡米?2003
2002
「結いの高欄道」環境アート、パブリックコレクション長野
第10回 ランタン・オブ・ザ・イースト・エイペックス・インL.A(ドイザキギャラリー、日米文化社会センター、カリフォルニア州立ロスアンゼルスギャラリー、エンジェルスゲート文化センター)
2003
第2回「大地の芸術祭」妻有トリエンナーレ展(新潟)
「変様する家」展、松代
「コラボレーション展」Walch Galery, シカゴ U.S.A 
2004
2人展(保科豊巳、北川原温)東京、アルスギャラリー
「言の問い」展 平櫛田中邸
「VOICE OF SITE」展、旧坂本小学校
2005
「VOICE OF SITE」ニューヨーク展、SVAギャラリー ニューヨーク、U.S.A
サスチィナブルアート展,東京
成都ビエンナーレ、『景観と天堂と世紀』成都、中国
2006
サスティナブルアート展、「言の聞え」、
「SUICH」展、慶応大学来往舎
個展、表参道画廊、毛利画廊
2007
サスティナブル・アート『言の場』展,岩崎邸、東京
伝統と現代展「墨単色の世界」旧坂本小学校、東京
「日没から展」東御市芸術公園
ドクメンタ展、来往舎
2008
「国際メディアアートビエンナーレ」北京,中国
伝統と現代「延承、演繹、浸透」水、墨、モクロームの世界
「SUCCESSION,DEDUCE,SOAK」WATER,INK,WORLD OF MONOCHROME,CONTEMPORARY ART EXHIBITION TOKYOU
2009
現代芸術DROWING展「景」芸術大学陳列館
河口プロジェクト、シンポジューム参加(DanielBuren Philippe Dagen Jean de loisy Richard Deacon Jimnie Durham Tadasi Kawamata Jan Hoet Hoshina Toyomi)
「VIEW OF IKAI 」東京芸術大学美術館
「個展」表参道ギャラリー
「記憶、状態」江西師範大学美術館、中国
2010
「国際交流展2010」台湾芸大美術館
2010INTERNATTIONAL EXCHENGE EXHIBITION
「木のデザイン」展、脇田美術館釜山ビエンナーレ、「NOW ASIAN ARTIST」釜山、韓国
The Busan Biennale 「NOW ASIAN ARTIST」Busan Korea
「環境と美術」展,ハワイ大学美術館、アメリカ
「日中現代芸術作品展」日中友好館美術館、東京
「島の物語プロジェクト」プロデュース、香川県小豆島
GTS観光アートプロジェクト総合ディレクター、東京藝術大学
「照応,順応」ルソルソギャラリー 韓国、釜山
2011
釜山大学美術館、韓国
表参道画廊「鷹見明彦企画」(インスタレーションのための7つの物語)個展
「伝統と現代展」企画プロデュース東京芸術大学陳列館